ブブカ

Negicco

Negicco10周年総決算ライブレポ 最高にハッピーなアイドルイベントだったそのわけは?

先週8月10日土曜日に行われたNegiccoさんのワンマンライブ! こんなにハッピーな気持ちになれるイベントはそうそうない、そんなイベントをレポート!

【PR】
【PR】

negi01.jpg左からKaede、Nao☆、Megu。

先週810日に東京・新宿BLAZEでワンマンを行ったNegicco。結成10周年を迎えてのこのライブ「NegiccoMelody Palette』~お気に入りのパーティーへ~」は多くのファンであふれかえり、祝福するあたたかい雰囲気に終止包まれていた。

こういったアイドルの記念イベントでは、我先にいいポジションを取ろうとファンが血眼になるのだが、「お祝い」を分かち合いたいというネギファンが多かったせいか、見ず知らずの人たちが場所を譲りあう姿もあったほど(本誌関モナの実体験)。

negi02.jpgサイプレス上野とロベルト吉野と。

二部構成の第一部は2012年発表のベストアルバム「Negicco 20032012 -BEST-」から、第二部では最新アルバム「Melody Palette」からの楽曲で構成。第二部開演前にDJを務めたのは、同アルバムで楽曲「相思相愛」を提供しているtofubeats。そして「イミシン☆かもだけど」では長谷泰宏(ユメトコスメ)、「ナターシア」ではサイプレス上野とロベルト吉野、それぞれの楽曲提供者も出演。

サ上とロ吉とのステージで、リーダーのNao☆ちゃんは、ヒップホップ調に「ヨヨヨッヨッヨッヨッ!」と言うのが面白くなってしまったのか何度も何度も繰り返しMC。その姿には、見ているこちらも自然と笑みがこぼれてしまう。Kaedeちゃんが涙ぐんだらグッとくるし、それもまたホンワカしてしまうのだ。Negiccoにファンみんなでほほえみまくったライブだった。

negi03.jpg

アイドルにナマで向かい合う時「かわいいー」「曲さいこー」とかだけじゃなくて、「今日はあばれてー」「早く物販で握手してえ」「チューしてー」など心の深層にある私欲が蒸気となって、それが良くも悪くも熱気となり、ライブ会場に独特の匂いをひろげている。だけど今回のライブは、ファンが心の底から本当に「おめでとー!」とNegiccoのことを思っていたんだと思う。私欲じゃなくて他欲。だから会場は人でいっぱいだったのに、いきれはなく清香でずっと包まれていた。

ただいい楽曲が聴けるだけじゃない、メンバーが可愛いだけじゃない、Negiccoのライブには何かがあったんです。校了前で気持ちがトゲついてたけど、丸みのある気持ちになれました。

Negiccoさん、本当に10周年おめでとうございます!

(編集部・服)

 

PICK UP とにかく読んで頂けないか

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING あなたが読めばランクも変わる

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp