ブブカ

SKE48

【BUBKA 10月号】SKE48 北野瑠華×髙寺沙菜 グラビア&インタビュー 『Feelin' Good』

劇的な変化の渦中にあるSKE48の中心世代は疑いようなく「6D1」だ。なかでも北野と髙寺の魅力は夏&水着で倍増確実。「LJK」の日々をアイドルとして謳歌する二人の弾けるポテンシャル、きっと伝わるはず!

【PR】
【PR】

【BUBKA 10月号】SKE48 北野瑠華×髙寺沙菜 グラビア&インタビュー 『Feelin'Good』
 
 ラストサマーJK
 
――夏がテーマの撮影だったんですけど、今年の思い出というと何ですかね?
北野 まだプライベートでは何もしてないですね。
髙寺 私もそうですね。野外ライブとか、仕事絡みになっちゃいますね。夢の国で花火を見たくらいです。
――十分じゃないですか(笑)。
髙寺 松井玲奈さんと菅原(茉椰)と(後藤)楽々と行ったんですけど、それは7月頭のことなので。
北野 でも、チームKⅡでBBQとか流しそうめんをする計画はしていて。るんさん(大場美奈)が代表なんですけど。るんさんはユニバ(ーサル・スタジオ・ジャパン)にも行きたいって言ってたから、「はい、行きます!」って感じで。
――るんさんの言うことは絶対なんですね(笑)。チームSはBBQやってましたからね。
髙寺 楽しそうだった〜! チームEも計画を立ててるんですけど、予定が全然合わなくて。去年、レッスンの時に、輪になってご飯を食べながら、BBQの音を流したことがあって。
――悲しきBBQですね……っていうか、BBQしてないですけど(笑)。それはそうと、2人はどういう関係なんですか?
髙寺 同い年です!
北野 高校3年生だよね。
髙寺 LJKです、LJK!
――……何ですか、それ?
北野 ラストJKってことです。世の中ではそう言うんです。
――完全に初耳です! 最後だなぁっていう実感はあります?
北野 全然ないです。
髙寺 ないですね。でも、久々に会った人には、「もう高3?」って言われます。入ったのが中2だったから。
北野 私は中1だった。中高すべてSKE48に捧げました。
――高3の夏って、一般的な高校生は進路のことを考えるものですが、そのあたりはいかがですか?
髙寺 勉強があんまり好きじゃないから。
北野 同じく、考えたくないですね。
――勉強は置いておいても、将来のことを考える時期かなと思うんですけど。
髙寺 未成年だから、あんまり考えないんですよね。
北野 そうだよね。20歳超えないとね。
それまではまだ子供の気持ちでいるかも。
――モラトリアムってやつですね。
髙寺 モラ…………?
北野 …………多分それですね。
――各自調べてください(笑)。でも、そのあたりの感覚ってメンバー次第なんですかね。
髙寺 大学に行きたいっていうコはちゃんと考えていますね。
北野 この2人はぼんやりしてます。
――他に高3組って誰がいましたっけ。
髙寺 松本慈子、えごなる(江籠裕奈、市野成美)、福士奈央、菅原茉椰、さきぽん(竹内彩姫)……。高3組って多いんですよ。将来の話はあんまりしないですけど。
――進学しない2人はSKE48で生きていくということですね?
北野 そういうことです!
髙寺 そういうことになりますね!
北野 ホントは行こうと思ってたんですけどね。お姉ちゃんが大学生なんですけど、「就職の時にそこまで大学に行くことが求められてるわけじゃないよ」って言われて。まだぼんやりしている私が行ってもしょうがないので。
 
--インタビューの続き、魅力満載のグラビアは現在発売中のBUBKA 2017年10月号にて!
 
北野瑠華(きたの・るか)
1999年5月25日生まれ、岐阜県出身。SKE48・チームKⅡ所属。爆弾発言で上下左右全方向に風穴を空ける、栄の狂犬。ブログにて雨女説が浮上。この撮影時も雨が降っており、撮影終了とともに止み終わっていた……自信を持って雨女を名乗ってください! 愛称は「るかてぃん」。
 
髙寺沙菜(たかてら・さな)
1999年11月15日生まれ、京都府出身。SKE48・チームE所属。インスタ映えする浴衣着こなしとファンシーボイスで勝負する、全力笑顔のはんなり娘。四六時中やりたいこと探しており、写ルンです・ボクシング・ドラム・ヘアメイクと四方八方に食指が動いている。愛称は「さーなん」。
 
 
▼BUBKA10月号のご購入は、全国の書店、コンビニ、下記ネット書店よりどうぞ!

     

ske.png

SKE48(えーすけーいーふぉーてぃーえいと)

日本の女性アイドルグループ。AKB48の全国進出プロジェクトの第一弾として2008年7月に愛知県名古屋市に誕生した。グループ名のSKEは、本拠地の同市栄区(SaKaE)から。明るく激しく汗の量ならどこにも負けないをモットーに、地元で愛されるグループを目指して活動中。熱狂的なファンが多いことでも知られており、選抜総選挙やライブでの盛り上がりはグループ随一。2017年2月には4年半ぶりのアルバム『革命の丘』を発売し、反転攻勢の準備は整った。


PICK UP とにかく読んで頂けないか

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING あなたが読めばランクも変わる

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp