ブブカ

AKB48

【BUBKA2017年8月号】AKB48 チーム8 宮里莉羅、倉野尾成美 グラビア&インタビュー『芽生えてきたアイドルの自覚』

感動の『となりのバナナ』は海と大ゲンカを超えて
近くて遠い南九州の、海を隔てた場所に位置する沖縄県と熊本県代表の宮里莉羅と倉野尾成美。県民性がにじみ出る宮里と、西日本組を引っ張る倉野尾のチームメイトを越えた関係性はどのように生まれたのか? “りらなる”コンビ、念願の初対談がついに実現!

【PR】
【PR】

AKB48 チーム8 宮里莉羅、倉野尾成美 グラビア&インタビュー『芽生えてきたアイドルの自覚』
 
宮里莉羅(みやざと・りら)
2002年3月30日生まれ、沖縄県出身。AKB48・チーム8所属。ウチナーの海と太陽が育んだ屈託のない笑顔と愛され力がほとばしる“ 愛嬌チャンプルー”。東京遠征の際には、東京ばな奈ではなく現地にはないコンビニのパンを家族へのお土産として仕入れるという微笑ましい一面も。愛称は「らんりー」。
 
倉野尾成美(くらのお・なるみ)
2000年11月8日生まれ、熊本県出身。AKB48・チーム8所属。チーム8の先頭を走り続ける南九州の“ 不屈の闘将”。選抜の夢には届かなかったもののアンダーガールズへと着実なステップアップを果たした。1 年目の快挙、2 年目の悔しさを経て3年目に待つものは選抜しかない! 愛称は「なる」。
 
 
 そして母になる
 
-本誌のチーム8連載で対談をしてもらうのは二度目なんです。
宮里 私たちが対談するのは初めてなんです!
倉野尾 そうなんです!
 
-エイトのペアで組み合わせを考えたんですけど、真っ先に浮かんだのがこの2人でした。
倉野尾 嬉しいです! 「誰と対談したいですか?」っていうアンケートがある度に「宮里莉羅」って書いてましたから。
宮里 私も、いつかなる(倉野尾)と対談したいなと思っていたので。
倉野尾 3年経って、やっと叶いました。りらには何でも話しているから。
 
-宮里さんは本誌初登場なので、倉野尾さんから紹介してください。
倉野尾 3年の付き合いですけど、性格はまったく変わっていません。少しだけ大人になった? 基本的には子供です。
宮里 ハハハ!
倉野尾 3年前はもっと子供でした。「アイドルの資格あるの!?」っていうくらい日焼けしてて。やっと最近、日焼けを気にするようになって。
宮里 ハハハ!
倉野尾 走り回って、すぐ転ぶし。
宮里 ハハハ!
倉野尾 いつもひざにかさぶたがある。
宮里 ハハハ!
倉野尾 ケータイを落とす回数がヤバい。
宮里 ハハハ!
倉野尾 歌とダンスはしっかりしています。自分を持っている踊り方っていうか。いつもアイドルの映像を見ているからだと思うんですけど。
宮里 アイドルが好きなんです。
倉野尾 あと、遅刻が多い! ホテルでよく同部屋になるんですけど、私は1時間前に起きてるのに、りらは必ず二度寝するんです。出発の5分前にならないと起きない。
 
-いわゆるウチナータイムですか?
宮里 そうです!
倉野尾 九州メンバーには〝10分前行動"っていう暗黙のルールがあるんですけど、りらだけは違うんです。3年前に比べたら直ってきましたけど。私が怒ったので。
宮里 4月に高校生になって、さすがに自分で起きなきゃと思って。朝はちゃんと自分で起きてます。普段は7時15分に起きてるんですけど、7時11分に目覚ましをセットして、一度は起きるんだけど、二度寝して、7時14分に起きて、「OK!」っていう。
 
-何がOKなんですか(笑)。
倉野尾 入りたての頃は、「遅れていいもん」とか言ってたから、布団はがしてました。何回か説教してるよね?
宮里 うん! 「早く寝なきゃダメだよ」って。東京に泊まると、テレビのチャンネルがすごいんですよ。沖縄ってチャンネルが少ないから、「こんなにあるのか!」って興奮しちゃって。
 
-チャンネル数に興奮しますか(笑)。
宮里 それで、寝るのが3時くらいになっちゃうんです。でも、私は沖縄ではしっかりしているほうなんです。沖縄の友達は、みんな時間通りに来ないんです! 1時間遅刻とか当たり前で。
倉野尾 ハハハハハハハ!
 
-では、宮里さんから倉野尾さんの説明をお願いします。
宮里 なるは、初期からめっちゃしっかりしていました。冷静に物事を見ていて、「1歳しか違わないのにこんなに違うんだ!」と思って。2人でお仕事をする機会が増えていって、だんだん仲良くなりました。今では、「会いたいね」ってよく連絡を取っています。先輩メンバーと公演に出たりして得たことをエイトのメンバーに教えてくれます。りらのお姉ちゃんみたいな感じです。なるがいないと、今のりらはもっとひどかったと思います。
倉野尾 フフフフフ。
宮里 メンバーからは、「なるはりらのお母さんみたいだね」って言われてて。
 
-お姉ちゃんなのか、お母さんなのかよくわからないですけど(笑)。
倉野尾 最初は南九州の谷口もか(=宮崎県代表)と下青木香鈴(=鹿児島県代表)と4人でいたんです。16人でお仕事をする時に、私とりらが選ばれることがあって、それで話すようになりました。4月にお披露目して、6月にはもう仲良しになっていました。で、夏にはお母さんになった(笑)

 
--インタビュー、写真の続きは現在発売中のBUBKA 2017年8月号にて!

→ サイン入りチェキプレゼント! 詳細はこちらから


▼BUBKA 8月号のご購入は全国の書店、コンビニ、および下記ネット書店よりどうぞ!

     

akb48

AKB48(えーけーびーふぉーてぃーえいと)

日本の女性アイドルグループ。秋元康のプロデュースにより、2005年12月に誕生した。
東京・秋葉原(東京都千代田区外神田)に専用劇場「AKB48劇場」(エーケービーフォーティエイトシアター)を持ち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトとしてチームごとに日替わりでほぼ毎日公演を行うことを特徴としている。マスメディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、ともに成長していくアイドル・プロジェクトとされている。


PICK UP とにかく読んで頂けないか

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING あなたが読めばランクも変わる

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp