ブブカ

乃木坂46

【ブブカ10月号掲載】乃木坂46樋口日奈グラビア&インタビューの一部を公開

乃木坂46の15thシングル『裸足でSummer』のアンダー楽曲センターに選ばれた樋口日奈がグラビアに降臨!
この大抜擢で、ひなちま進撃の扉は開いた!
そんな彼女にふさわしく、フレッシュで爽やかな汗を感じる夏の1ページをお送りいたします。

グラビア、インタビューの一部をBUBKA Webでは公開。

【PR】
【PR】

large.jpg
樋口日奈(ひぐち・ひな)
1998年1月31日
東京都出身 
ニックネーム/ひなちま


■ひなの恩返し

──15thシングルのアンダー楽曲のセンター、 おめでとうございます!

樋口 ありがとうございます!

──ブログなどでも心境など語られてましたけど、あらためて選ばれた感想をお伺いしたいです。 

樋口 チャンスをもらえたので、今が頑張り時ということを感じています。楽しんでやることがいちばん大事なことだと思うので、アンダーからもっと乃木坂を盛り上げていきたいです。 

──ご自身ではなぜ今回センターに選ばれたと思います?

樋口 今までは普通の学校に通っていたので、もちろん一生懸命はやっていたんですけど、力が二分化しちゃっていて。でも、春からは大学にも行かないことにして「乃木坂一本で頑張りたいです」っていう強い意思を伝えたから、きっと期待も込めて選んでもらえたのかなと思っています。 

──そうやって自分のやる気を行動で示すことって大事ですよね。僕らのようなメディアの人間も「この子はやる気があるんだな。それならうちに出てもらおう」ってなりますし。実際に最近の樋口さんは雑誌でもよく見かけます。 

樋口 本当にありがたいです。今までは個人のお仕事が少なかったからファンの方ともそういう話があまり出来なかったんですけど、今は少しでも恩返しが出来ているような気がしていて、毎日が充実しています。「次は○○に出るよ」ってみんなに伝えられるのが嬉しいです!

続きは現在発売中のBUBKA10月号で掲載

 

nogizaka.jpg

乃木坂46(のぎざかふぉーてぃーしっくす)

日本の女性アイドルグループ。2011年8月から活動を開始。同じプロデューサーで、グループ名も似ているが、AKB48とは全くの別グループ。むしろライバルという立ち位置で、専用劇場ではなく各ホールを回るスタイルを取るといった対抗姿勢を鮮明に打ち出している。デビューシングル『ぐるぐるカーテン』こそ2位どまりだったが、セカンドシングル『おいでシャンプー』以降は、リリースしたすべての楽曲がオリコン1位を獲得。

 

PICK UP とにかく読んで頂けないか

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING あなたが読めばランクも変わる

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp