ブブカ

NMB48

現在発売中のBUBKA10月号、表紙&巻頭グラビアはNMB48の白間美瑠

BUBKA10月号の表紙・巻頭グラビアを飾ってくれたのはNMB48の白間美瑠。渡辺美優紀卒業、山本彩抜きのコンサート……と文字通り波乱の時代に突入した難波で立ち上がった白間美瑠。時代を引き寄せる圧倒的なパワーとみなぎる自信で時期センター候補の筆頭として申し分のないグラビア&インタビューを飾ってくれた。彼女はもう迷わない! BUBKA WEBではその一部を公開する。

【PR】
【PR】

bbk1610_shiroma_ph.jpg
白間美瑠(しろま・みる)
1997年10月14日
大阪府出身 
NMB48・チームM/AKB48・チームA兼任
ニックネーム/みるるん


■センター宣言の真意

──今年3回目の表紙ですよ! 

白間 うわ! そんなにやってますか!? 

──史上最高のハイペースですよ。では、早速本題に入らせてもらいますが、まずは734日のみるきー(渡辺美優紀)さんの卒業コンサートからお聞きします。

白間 できる限りリハーサルからみるきーの姿を見ていたんですけど、やっぱりすごいなと思いました。表現力もそうやし、いろんなことを考えながらリハやってるんやなって思いました。

──みるきーさんの考えが反映されたセットリストだったみたいですね。

白間 はい。1日目は『ジッパー』をなぎちゃん(渋谷凪咲)と私とみるきーとでやったんですけど、みるきーが選んでくれたんですよ。で、「この曲は私が一番かわいく見える曲やから、私が一番目立っちゃうと思う。だからちゃんと練習してきてな」って。

──ハハハ! さすがですね(笑)。

白間 それは私じゃなくて、なぎちゃんに言ったみたいです。「みるきーさんがそんなこと言ってた......」って、なぎちゃんがすごい緊張してて(笑)。そんなこと言えるなんて、すごいなぁと思いました。最近、みるきーと何度かご飯に行ったんですけど、すごいですよ、「私はこれまでの人生、ずっとモテてきた」って。

──公演やラジオでちょいちょい披露してきたモテ話ですね。

白間 みるきー、ネタで話してるんじゃなくて、本気なんですよ。目を見たらわかります。オーディションの時からすごかったんですから。合格したらすぐにメンバーと親とスタッフさんが面接するんですよ。たまたまみるきーと私の席が隣だったんですけど、初対面なのにみるきーが私たちの家族をめっちゃニコニコ見てくるんですよ! ウチの両親が一瞬で虜になってました。

──ナチュラルボーンアイドルですね!

白間 私なんて全然モテなかったです。気が強かったんですよ。男子とは普通に喧嘩してましたから。女子とは仲良しだったんですけど。中学校の頃は友達2人と「猿軍団」を結成してましたから。

──なんですか、それは?

白間 給食で出た唐揚げの骨を校内のどっかに隠して、それを探しに行くんです。発見したら、「こ、これは人間の骨だ!」みたいな(笑)。 

──NMB48に入る直前まで何をやってるんですか(笑)。で、みるきーさんとは食事中にどんな話をするんですか?

白間 いろんな人と話をして、付き合いを広げておいたほうがいい」とか、人生のためになるアドバイスが多いです。みるきー自身がそういうことをやってきたから、『Mステ』でも最後に大々的に特別な演出をしてもらえるのかなぁって。 

──弘中綾香アナとも仲良しですし。

白間 そうなんです。そういうのもすごいなって思いました。 

──卒コンに話を戻しますが、白間さん的にはやっぱり2日目ですよね。 

白間 はい。 

──大観衆の前でセンター奪取宣言をしましたが、その日は緊張してましたか?

白間 「この日にこれを言わな」って、ずっと考えていました。それで、 スタッフさんに「こういうことを言おうと思ってるんですけど」って相談して、そのまま採用されたんです。みるきーの卒業コンサートなのに自分のことばっかり話すわけにはいかないから、まずは「今までみるきーの背中を追い続けてきたけど、捕まえられませんでした。だから、今日ここで捕まえたいと思います」と言ってから、「みるきーが卒業する今、NMB48を私が引っ張っていきたいです。そして、NMB48のセンターを狙っていきたいです」と言いました。

──途中で涙声になっていたのが最高でしたよ!

白間 泣きたくなかったんですけどね! 

──リアルな感情が伝わってきましたよ。

白間 みるきーがいなくなるわけですから、誰かが何かを言わないと......っていうのは何日か前から考えていたんですけど、それを言わないといけない理由がもうひとつできたんですよ。

──どういうことですか?

白間 初日のコンサートが終わってから、私が泣いている姿がモニターに映っていたらしいんですけど、気づきました?

続きは現在発売中のBUBKA10月号で掲載

 

nmb.png

NMB48(えぬえむびーふぉーてぃーえいと)

日本の女性アイドルグループ。AKB48の全国進出プロジェクト第二弾として2010年10月に活動を開始した。大阪・難波(NaMBa)に専用劇場を持ち、関西をメインに活動している。笑いの街・大阪を拠点していることや吉本興業系列の事務所所属ということからコントや漫才に力を入れており、吉本新喜劇の舞台に立ったり、『R-1ぐらんぷり』『キングオブコント』などのお笑いコンテストにも出場している。代表曲に『絶滅黒髪少女』『ヴァージニティー』など。

 

PICK UP とにかく読んで頂けないか

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING あなたが読めばランクも変わる

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp