ブブカ

BELLRING少女ハート

BELLRING少女ハートが雑誌表紙グラビアで書店に異変 朝倉みずほらの圧倒的ビジュアルが原因か

楽曲のみならず圧倒的な可愛さ、美しさで注目を集める人気アイドルグループが表紙となった雑誌が、評判を呼んでいる。だが、ビジュアルが良すぎたせいで思わぬ反応が。

【PR】
【PR】
asahi.jpg

BELLRING少女ハートメンバーのポートレートが掲載された、「アサヒカメラ」11月号を買いにいったのだが、高田馬場から目白界隈のいくつかの本屋では売り切れになっていた。池袋でやっと見つけて購入しようと手にとったところ、誰かがやぶこうとした痕跡が。
 
それは絶対にだめなこと。でも、これをした人がどうしようとしたのか、すぐにわかった。おそらく破り取って食べようとしたのだろう。
 
自分がこの会社に入ったばかりの時、グラビア担当をしていた先輩が、こんな話をしてくれたのを思い出した。
 
「雑誌に本当にいいグラビア写真が載っていると、ついむしりとって食べてしまう読者がいるんだ。実は僕自身がそうだった。昔、この会社が出していた『写真時代』という本があって、中学生だった僕は家に買ってきて、荒木経惟が撮ったヌードモデルのページを見たら、反射的に破って食べてしまった」
 
と、そんな話だった。
 
まゆつばだと思っていたのだが、その後アンケートハガキを集計していると、一年に一回ぐらい、そう書いて送ってくる読者の人がいて、びっくりした。ある女性読者は嵐の相葉雅紀くんと読者モデルの熱愛写真を、つい食べてしまったと書いて送ってきた(スキャンダル写真だけど、これは本当に美しい写真なのだ)。2003年の12月ぐらいだったか。
 
ベルハーの掲載された「アサヒカメラ」、それを破こうとした人は、そうしようと思ったんじゃないかと思う。たぶん、反射的に、朝倉みずほメンバーの表紙の美しさそのものを、破り取って食べようとしてしまったんだと。
 
彼女たちが載っているのはたった8ページ、だが恐ろしいまでに惹かれる8ページだ。
 
口元を妖しくかくした柳沢あやの嬢、年長者ながらアリスチックな少女性をかもす宇佐美萌嬢、サイバー風にのりピーTシャツで臨んだカイ嬢、猫じゃらしの精のような美月柚香嬢、見開きのせいで一つ目のように見えるけど、それでも超越的に美しい朝倉みずほ嬢、寝転んだアスファルトをダイヤのように輝かせてしまう仲野珠梨嬢。
 
現在のアジアエンターテイメントシーンにおいて、最注目をあつめるアイドルグループのグッドルックスは視欲をかきたてるが、カメラマンの小野啓氏によって、もはや食欲にまで昇華させられている。
 
紙を食べると山羊ならぬ人間は腸捻転をおこす危険性があるから、注意。
 
可愛い、死にそうです。
 
※また今月末発売のBUBKA12月号には、ベルハーニューシングル「EPEP EP」の南波一海氏によるレビューが掲載!!!
 
文/服

bell.jpg

BELLRING少女ハート(べるりんしょうじょはーと)

日本の5人組アイドルグループ。「サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドルユニット!」のキャッチコピーでライブやイベント活動を行なう。グループ名は「鐘鈴少女心」と漢字で表記することも。2012年結成。同年1stシングル『Negative EP』でCDデビュー。2013年には1stアルバム『BedHead』をリリース。楽曲に『ダーリン』『僕らのWednesday』『サーカス&恋愛相談』など。

 

PICK UP とにかく読んで頂けないか

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING あなたが読めばランクも変わる

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp