ブブカ

BELLRING少女ハート

「2014年最高の17歳誕生 アイドルファンのDNAに衝撃はしる」BELLRING少女ハート特集vol.1

2014年17歳を迎えるアイドルは多数いるが、中でも「ずば抜けている」と前評判の高かった、BELLRING少女ハート朝倉みずほメンバーの生誕祭がついに行われた! ベルハー推しではなく、物見遊山できていた一般アイドルファンたちすらもノックアウトした最高のステージの模様をお届けしたい。

【PR】
【PR】

IMG_4309.jpg

昨年の台湾公演時でのみずほメンバーのオフショット。こんなに泣き顔がかわいいアイドルもいないだろう。

BELLRING少女ハートに所属する朝倉みずほメンバー、その17歳の生誕ライブ「~みずほの『み』はみらいの『み』~」が、2月15日、新宿ライブハウスMARZで行われた。昨日の大雪で来場者数に影響が出ると思いきや、会場から西武新宿線までの長い距離に行列ができるほどの盛況ぶり。2014年を代表するグッドルックスアイドル・朝倉みずほ、そしてベルハーメンバーたちの実力をまざまざと見ることになったのだ。

しかし心配されていたのは、みずほメンバーの風邪の具合だ。大事をとって昨日金曜日のライブを休んだことから、今日も心配の声が多数あがっていた。だが実際フタをあけてみれば、ヲタちゃんたちの熱い応援と仕込み(みずほメンバーに光る一人用の車をプレゼント、みずほメンバーが車に乗りカイメンバーに押されながら会場を疾走するという衝撃!)により、ライブも最高潮に! いいライブだったと断言できる。

ちなみに今日のライブで特に印象深かったのは、入場前に並んでいるときの前にいたお客さんの言葉だ。僕と比較的年齢が近いだろう、おそらく30半ばの男性二人組だ。

男性A「今日生誕のみずほが風邪引いてるんだよね、心配。お前明日も仕事だろ、一応マスクしとけば」

男性B「じゃあマスクしよう。でもA、お前はマスクしない方がいいよ。だってその子推しなんでしょ。ならその子のウィルスもらえば、超いいじゃん」

これにはびっくりした。考えたこともなかったのだが、自分の好きなアイドルのウィルスなら、それは悪くない。なぜならウィルスは生物の身体に入り、その宿主の身体に変化を与える場合があるからだ。免疫ができたり、極論、進化を促すのだ。まさに男性B、彼が言いたかったのは暴論にしろそういうことだと言える。

今日、BELLRING少女ハート朝倉みずほメンバー生誕祭に出席した僕たちは、彼女のウィルスに吸収し、“みずほ方面”に進化したのかもしれないのだ。同じ抗体ができたり、かなり願望を言えば、僕らの子孫の子孫がちょこっとみずほメンバーに顔が似たりするかもしれない(DNAに変化が起きて)。そんなことを考えだすとさすがにキモいのだが、アイドルの風邪はきっと、ファンとしてはアリなのだ。

またウィルスは僕らが感知できないようなレベルで、独自の振動をしているのはよく知られている。つまりみずほメンバーの風邪のウィルスには、彼女への潜伏期間を通してベルハーの曲「the Edge of Goodbye」「ライスとチューニング」「月の真下でオオカミさんに尋ねました。」などの振動が移っている可能性はある。だから、僕らの身体の中にみずほウィルスがちょこっとでも入っていれば、その微小な物体は、ベルハーの素敵な楽曲と今日の生誕祭の熱狂の声を、響きかなでているのだ。ウィルスを通じ、僕らはBELLRING少女ハートの素晴らしさを今まさに体感できているのかも知れない。そしてそうあって欲しい。

みずほメンバー生誕祭という最高の日だったし、彼女の風邪のウィルスのおかげで、今日僕たちがベッドで目をつむったあとも、感動の音はひたすら鳴り響くだろう。

かつて「団地一の美少女」と呼ばれた朝倉みずほメンバーは、17歳を迎えますます美しくなり、「隣のマンションからの野次馬」が集まるほどになっている。彼女は僕らの心を震わせる。そしてDNAレベルでまで震わせるのだから、2014年シーンにおいて最高峰のアイドルの一人であるのは間違いないのだ。

編集部/服

追記:みずほメンバーが17歳の抱負は「ベルハーを嫌いな人にも好きになってほしい。それでいまこの会場にいる人たちがいなくならないで欲しい」。一度ベルハーのことを嫌いになってもう一度好きになってみたいほど、ベルハーは魅力的だし、みずほメンバーも素敵だとの声も多い。生誕祭委員会の皆様も、雪の中おつかれさまでした! あと仲野珠梨メンバーも、カイメンバーも最高の17歳として、みずほメンバーと高いレベルでのルックスレベルを争っていることも付け加えておきたい。

bell.jpg

BELLRING少女ハート(べるりんしょうじょはーと)

日本の5人組アイドルグループ。「サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドルユニット!」のキャッチコピーでライブやイベント活動を行なう。グループ名は「鐘鈴少女心」と漢字で表記することも。2012年結成。同年1stシングル『Negative EP』でCDデビュー。2013年には1stアルバム『BedHead』をリリース。楽曲に『ダーリン』『僕らのWednesday』『サーカス&恋愛相談』など。

 

PICK UP とにかく読んで頂けないか

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING あなたが読めばランクも変わる

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp