BUBKA(ブブカ)

カルチャーニュース

眞木蔵人『ネット殺人。会うべき因縁じゃない二人が会うから、事件が起きてしまう』 書籍『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』ダイジェスト(17)

2014年2月に発売され小説家・高橋源一郎をはじめ絶賛の嵐がおきた、俳優でサーファーの眞木蔵人氏のエッセイ集『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』。北野武監督をして「心地良く耳が痛い」と言わしめたその言葉の一部を掲載する!

【PR】
【PR】
iamvex.jpg

09年BUBKA収録「インターネットの旅」(前編)

 ネットで軽く知り合った、それが最初の発端。中年の男の人が、すげえ悪いバイブス持った女に殺られてしまった話だ。

 今までは人間の因縁がふつうに動いていた。昔からの先祖があって、地元があって、親兄弟があって、会うべき人間に会って、会うはずのない人間には会わなかった。そうやってきた。今はグローバルになって、交通手段も増えて、会わなくてもいいやつにすれ違ってしまうご時世。だから変な因縁に巻き込まれてしまう。

 インターネットっていうのは、電子の力によるもので、全然自然じゃねえんだ。ナチュラルな力じゃなくて、疑似的な力であって、人間が卓上で作ったドラッグと一緒なんだ。ドラッグと同じようなよくないマテリアルからのもの。

 そして、人と人が会わなくていいベクトル上で、出会ってしまう。悪いプラスとマイナスがぴったり揃ってしまう。ネガティブな偶然を産む回数が増えているんだ。だからネットで知り合って、バッドに進むっていうの多いじゃん、ネット殺人。会うべき因縁じゃない二人が会うから、事件が起きてしまう。パソコンさえいじらなければ、すれ違う瞬間もなかったかもしれない人間と、強引に会う。っていうことは自分の因縁を超越する、時間を超越する旅に出てるってことなんだよ。その一瞬一瞬が「バック・トゥー・ザ・フューチャー」みたいに、タイムマシーンに乗ってんだ。

 だから、ダメなんだよ。

(後編へ続く)

Amazon『アイ アム ベックス/スプレッド ザ ラブ』へ

PICK UP 幸せはこぶ注目記事

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING 世はすべてこともなし

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp