BUBKA(ブブカ)

カルチャーニュース

眞木蔵人『もうちょいシンプルな生活に戻るっていうのは、すげえ簡単で重要』 書籍『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』ダイジェスト(15)

2014年2月に発売され小説家・高橋源一郎をはじめ絶賛の嵐がおきた、俳優でサーファーの眞木蔵人氏のエッセイ集『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』。北野武監督をして「心地良く耳が痛い」と言わしめたその言葉の一部を掲載する!

【PR】
【PR】
iamvex.jpg

 

09年BUBKA収録「無人化」(前編)

 いつも言ってることだけど、もうちょいシンプルな生活に戻るっていうのは、すげえ簡単で重要。メシを食う、外に出る、人に会う、立ちションをする、野グソをする、そういうこと。

 電車乗りに行っても駅員さんはいなくて、無人のカメラで監視されて、無人の改札をカード一発で通れてしまう。俺はなんのカード持ってんだかもわかんねえよ。テレホンカードから進んでねえから、カードは。色んなのが出てきちゃって困ってる。テレホンカードあててタバコ買おうと思っても、全然出てこないしさ。

 全部そういう風にされちゃってるから、人と人との対話が無くなる。タバコ屋で店番のおばちゃんと「アンタまだ未成年でしょ」と、「いや俺はもう18だよ」と、そしたらおばちゃんが「18は全然無理だから」と。そういうやりとりが、昔はいくらでもあったんだ。酒屋のオヤジの「お前は未成年だろ、ビール一杯でヤメとけよ」もなく、誰もいない自動販売機の前で、若いやつらは缶ビール飲んで、ベロベロに酔っ払っちゃう。タバコ買うのをTASPOにしたところでしょうがない。もっと人と人との会話が必要なんだよ。駅員さんだって「今日顔色悪いねえ、大丈夫かい。がんばれよ」とかさ。携帯電話も含め、みんながグローバルに、楽になってった反面、そういうところに深い溝ができて、みんな落ちて行っている。

(後編へ続く)

Amazon『アイ アム ベックス/スプレッド ザ ラブ』へ

PICK UP 幸せはこぶ注目記事

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING 世はすべてこともなし

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp