BUBKA(ブブカ)

カルチャーニュース

眞木蔵人「カッコイイものなんかとっくにカッコイイ」 書籍『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』ダイジェスト(9)

2014年2月に発売され小説家・高橋源一郎をはじめ絶賛の嵐がおきた、俳優でサーファーの眞木蔵人氏のエッセイ集『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』。北野武監督をして「心地良く耳が痛い」と言わしめたその言葉の一部を掲載する!

【PR】
【PR】
iamvex.jpg

 


 

08年BUBKA収録「パンチライン」(前編)

 最近、みんながヒマなもんだから、色んな欲望を求めたり趣味を求めたりして、世の中はおかしな方向に進んでいる。ずっと言ってきたように、アンダーグラウンドが表に出過ぎてきている。

 その辺りの軌道修正は、そろそろホントにしなくちゃいけない。だからいつも「外に出ろ」「海で遊べ」「ザリガニを釣れ」「駄菓子屋でメシを食え」と言ってんだ、どれもカンタンなことばかりだろ。

 カンタンなことをみんなが忘れて、なんかひとひねりするのがカッコイイ。ひとひねりしないと秋葉原ではない、ひとひねりしないと東京じゃない、ひとひねりないと日本じゃないみたいな感じがあるけど、カッコイイものなんかとっくにカッコイイし、別に見えてないパンツが見えてようが、可愛い女の子は可愛いんだ。だから別に見せなくてもいいんだ、そんなもん。そうでしょ。 

 そこが世相を象徴する、一番カンタンなイグザンプルです、女の子がパンツを見せられるようになったという。見せなくていいものが見せられるようになり、過剰に反応するやつらがいる。コール&レスポンスがある。パンチラが、BUBKAみたいな本に毎回載ってるし、もっと偉そうな週刊誌にも載っている。もう、みんながみんなパンチラ。それを見たいやつらがいるし、見せたいやつらがいる。

(後編へ続く)

Amazon『アイ アム ベックス/スプレッド ザ ラブ』へ

PICK UP 幸せはこぶ注目記事

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING 世はすべてこともなし

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp