BUBKA(ブブカ)

カルチャーニュース

眞木蔵人「今の世の中は、大人たちが過ごしやすくなるようなものばかりが増えている」 書籍『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』ダイジェスト(5)

2014年2月に発売され小説家・高橋源一郎をはじめ絶賛の嵐がおきた、俳優でサーファーの眞木蔵人氏のエッセイ集『アイアムベックス スプレッド ザ ラブ』。北野武監督をして「心地良く耳が痛い」と言わしめたその言葉の一部を掲載する!

【PR】
【PR】
iamvex.jpg

 


 

08年BUBKA収録「チャリティー」(前編)

 地元の漁港で、全日本プロレスとチャリティーイベントをやりました。全日の元プロレスラーの方が千葉のうちの近くに住んでいる。その人が、何かイベント呼んで町にお返しをしたい、そう言ってくれて実現したんだ。子供も、親父さんもおふくろさんもフリーで入れるチャリティーイベント。前から言っているように、もっとそういうものが増えないとダメ。子供たちがフリーでガンガン入れるイベントがないと。

 金持ってる企業が、表向きの嘘でもいい、もっとそういうことをやらないといけない。たまにやってるところもあるんだけど、やってる大人たちが疲れているのが、俺には見える。運営している連中が「やってやるよ」とか「しょうがないよねー」とか、そんな感じでやってるんじゃ、すげえよくない。そういうイベントだったら最初からやらなければいい。

 今の世の中は、大人たちが過ごしやすくなるようなものばかりが増えている。だけど子供たちがはしゃぎまわれる公園がないし、遊べる場所がない。子供はテーマパークとか、ゲームとかにぶち込んでおけばいいってやり方は、あんまりよくない。大人たちはキッズのために、もっと色んなことを、お寺を解放してみたり、神社に連れて行ってみたり、できることがいっぱいあるはずなんだ。

(後編につづく)
 

Amazon『アイ アム ベックス/スプレッド ザ ラブ』へ

PICK UP 幸せはこぶ注目記事

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING 世はすべてこともなし

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp