BUBKA(ブブカ)

カルチャーコラム

この秋UFOが絶対見られるスポット!?北海道「UFO墓場」は鉄板の遭遇率

今年の夏はアンビリーバボーな体験をするべし!忘れられない思い出になること間違いなしの「UFOに遭遇できる」4つのスポットを紹介しよう。

【PR】
【PR】
article03.jpg

ちなみにUFOも熊や狼と一緒で、背を見せて逃げると
追ってくるという。目を合わせながらゆっくり後ずさり
するのが吉。というかそんな余裕あるの?

今年の夏はアンビリーバボーな体験をするべし!忘れられない思い出になること間違いなしの「UFOに遭遇できる」4つのスポットを紹介しよう。

(1)神奈川県丹沢周辺
山・川・湖に恵まれ自然豊かな丹沢。実はUFO目撃多発地帯として、知る人ぞ知る場所となっている。周辺地域では、目撃談として「薄い緑色の平べったい物体」「円盤形でオレンジ色の窓が2つ」「蛍光灯のような丸い光のライトがそのまま飛んでいる感じ」など、数々の報告が寄せられる。

(2)熊本県金峰山
目撃者によると、熊本市の中でも、UFOは金峰山付近に現れることが一番多いとのこと。美しい夜景と星空を堪能しながら、出現を待ってみよう。一日に4回UFOを見たというAさんの話によると、「オレンジ色に光る球体が小さな光を点滅させたり、クルクル回りながら移動していた。そして最後は、ものすごいスピードで消えていった。飛行音も出さず、周辺には空港や滑走路もないため、飛行機やヘリでないのは明らかだった。」という。

(3)北海道八雲町
北海道の八雲町は未確認飛行物体の多発地域で、あまりの多さに「UFOの墓場」だと言われるほど、目撃談が多く寄せられている。山中から異常に小さな人型の骨が見つかったのも、墓場の由来となっている。っていうかふつうに殺人事件じゃね?

(4)山梨甲府
有名な「甲府事件」が起きた地域。児童の話によると、彼らはUFOに追いかけられたのち、1人は宇宙人に肩をたたかれたという。関係者の数々の証言があり、遭遇率は高いだろう。いまだ甲府は目撃も多いのだが、最近ヤクザの抗争が起きてからは、目撃例が減っている。宇宙人も平和な場所を選んで上陸しているのかもしれない。

この4つのスポットに共通するのは、UFOは自然豊かな場所に現れるという傾向があるということだ。ドライブやアウトドアがてら、夏の夜空をじっくり眺めてみてはどうだろうか。そしてUFOに会うための一番重要なポイントは「会いたい」と想うこと。イギリスのUFO協会などによればそれだけで遭遇率が20%もアップするという。

(文/梅田大敢闘)

PICK UP 幸せはこぶ注目記事

BUBKA(ブブカ)最新号

RANKING 世はすべてこともなし

情報提供

リリース情報やイベント開催情報のほか、アイドル、芸能、カルチャー全般に関する情報提供をいただける場合は下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

bbk@byakuya-net.co.jp